全ての悩み解決!円滑離農

トップ画像

当店は離農時の悩みを排除し円滑に進めるためにお客様を総合的にサポートします。

離農されたお客様のお悩み事

  • おじいちゃん本人の場合
    • 農機具の処分どうしよう?
    • 田んぼの草刈りどうしよう?
    • 庭木の剪定どうしよう?
    • 売ろうか活用しようかどうしよう?
    • 円滑に相続できるためにはどうしたらえんやろう?
  • 相続人の場合
    • 農機具の処分どうしよう?
    • 田んぼの草刈りどうしよう?
    • 相続税を抑えるためにはどうしたらえんやろう?
    • 不動産名義を変更してくれる知り合いがおらへん
    • 空き家の実家をどうしよう?
    • 遺品整理というかゴミの処分をどうしよう?
    • 売ろうか活用しようかどうしよう?
    • 家屋の解体や地上げってどこに頼もう?

そういったお客様の声に応えているうちに、全ての悩みに対応できるようになりました。ワンストップで、全てのお悩みに対応できるのは当店だけの円滑離農サポートです。 

本当の目的はトラクター(農機具)の売却だけではない!?

当社は元々、トラクター(農機具)買取専門店でしたが、お客様のもとへ買い取りに伺うと、トラクター(農機具)の売却意外にさまざまな悩みや、他の目的があることに気が付きました。
それは例えば、離農後の田んぼの草刈りであり、相続した空き家になった実家をどうするかとか、売るに売れない調整区域にある田んぼの管理などです。

つまり、今、この文章を読んでいるお客様にとっては農業にかかわる全てのものをどうにかしたい!!、また、この文章を読んでいる違うあなたには、相続した全ての物をきれいさっぱりと処分したい!!というのが本当の目的なんですよね?

切っ掛けによって、目的はさまざま!!

体力低下が原因による離農

当店のお客様のうち9割以上のお客様は体力低下か相続発生で後継者不在(息子と同居の場合でも、息子は百姓をやりたがらない)を理由に離農され、農機具の処分に至ります。
しかし、その後の悩みの多くは、何も作らなくなった田んぼの草刈りです。 体力低下が理由ですから、草刈りできる体力もありません。しんどい作業はしたくないですから、息子も草刈りをしません。 

相続が原因での離農

上記の理由でお問合せしてこられる方は相続人の中でも長男or長女が多いです。そして、そのほとんどの方はお仕事の関係で自宅と実家が離れております。
コメ作りを手伝ったことがない、空き家となった実家を管理できない、片付の為に頻繁に実家に帰れないなどの理由で全ての財産を処分したと考える方も少なくありません。

お客様の悩みは人それぞれ、千差万別!
しかしながら、数多くのお客様の悩み事を聞き、お力添えをしようと尽力してきました。その甲斐あって対応できない問題が無い!(実際にはありますが)というくらいの人脈を築き、学習してきました。 離農後、相続後のお悩み解決はお任せくださいませ。

The following two tabs change content below.
バンソウ-VANSOH
中古トラクターをはじめ農機具の買取を行っております。また、離農される農家さんの悩みである休耕田の草刈り等、離農後、相続後のお悩みを解決するべく最適な提案で離農家さんをサポート致します。